☆FXを始める方の為の会社選びのポイントをまとめたブログです☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX会社が増えてきて、いざFXを始めようと思っても会社選びに悩みますよね?
私もFXを始めた当初は同じ悩みがありました。(ーー;)
そこで、FX会社選びのポイントを5つに分けて解説していきます!(`・ω・´)

FXで儲けたいならココ!

軍資金を集めたいなら⇒口座開設キャンペーンへ!
キャンペーン情報大量追加!!


スプレッドで選ぶ!<ポイント1>
 スプレッドとは、『売値と買値の差』の事です。
 買った(または売った)瞬間に、いくら損があるかを表します。
 つまり、スプレッドが狭いほど低コストということになります。
 
 スプレッドの狭さでFX会社を選びたい方は⇒こちら

スワップポイントで選ぶ!<ポイント2>
 スワップポイントとは、『2つの通貨間の金利の差によって生じる金利格差のポイント』です。
  ・金利の安い通貨を売り、金利の高い通貨を買い保持し続ける=スワップポイントが貰える
  ・金利の高い通貨を売り、金利の安い通貨を買い保持し続ける=スワップポイントを支払う
 つまり、スワップポイントが多いほど長期保有するトレードに向いています。

 スワップポイントの多さでFX会社を選びたい方は⇒こちら

レバレッジで選ぶ!<ポイント3>
 レバレッジとは、『取引に必要な証拠金がどれだけ少なくて良いか』を表す割合です。
  ・レバレッジが高い=少ない証拠金での取引が可能
  ・レバレッジが低い=取引に多くの証拠金が必要
 
 お小遣いなど少ない資金でFXを始めたい方は⇒こちら

信託保全で選ぶ!<ポイント4>
 信託保全とは、『資金を信託銀行に信託する事』です。
 FX取引会社が倒産しても、信託銀行を通じて預けていた資金が返却されるという仕組みです。
 ただし、信託保全は下記の2種類があり、注意が必要です。
  ・全額信託保全=口座精算価値全額を保全
  ・一部信託保全=証拠金の一部しか保全していない

 信託状況でFX会社を選びたい方は⇒こちら

自動売買で選ぶ!<ポイント5>
 FXで稼ぎたい…でも、素人なので利益がでないという方には自動売買という方法もあります。
 自動売買にもいろいろありますが、私がおすすめするのは、下記の2点です。
  ・プロトレーダーが発信する売買シグナルで自動売買する
  ・プロトレーダーの売買シグナルをメールで受け取り自分で注文を執行する
 相場は常に状況が変わります。
 プログラムされた売買ソフトでは判断出来ない状況も、プロトレーダーなら判断可能だからです。

 プロによるトレードやシグナル配信で稼ぎたい方は⇒こちら
スポンサーサイト
FX会社の信託保全を気にしていますか?
資金を守るのは重要な要素のひとつです!


初心者も稼げるFX会社はココ!

信託保全とは、『資金を信託銀行に信託する事』です。
FX取引会社が倒産しても、信託銀行を通じて預けていた資金が返却されるという仕組みです。
ただし、信託保全は下記の2種類があり、注意が必要です。
 ・全額信託保全=口座精算価値全額を保全
 ・一部信託保全=証拠金の一部しか保全していない

おすすめ順にFX会社を紹介します!

DMM.com証券




全額信託保全

スワップポイントは最高峰!
また、スプレッドも極狭です。

MJ




全額信託保全

スワップポイントは最高峰です。

みんなのFX




全額信託保全

スプレッド極狭固定で
相場の変動による影響を受けないという魅力があります!

~TOPへ戻る~
お小遣いなど少ない資金でFXを始めたい方は、
レバレッジでFX会社を選びましょう!


FX、始めるなら今!

レバレッジとは、『取引に必要な証拠金がどれだけ少なくて良いか』を表す割合です。
 ・レバレッジが高い=少ない証拠金での取引が可能
 ・レバレッジが低い=取引に多くの証拠金が必要

おすすめ順にFX会社を紹介します!

ヒロセ通商株式会社




レバレッジ:最大50倍

レバレッジ規制対象外の法人口座の開設方法を丁寧に教えてくれる会社です!

みんなのFX




レバレッジ:最大50倍

スプレッドも狭く、全額信託保全と安心です。

③株式会社MJ



レバレッジ:最大50倍

スプレッドも狭く、全額信託保全と安心です。

FXトレーディングシステムズ




レバレッジ:最大50倍

少ない資金でも効率よく投資できます!

~TOPへ戻る~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。